発達プログラム No.157 自律につながる「学習」

■B5判 56ページ
ISBN978-4-904950-56-2 C3037

■詳細
●提言:目利きは何を見ているか―基本障害を見きわめる―

 社会化できない行動とは/基本障害を見きわめる/プロ(目利き)の観察ポイント

 社会福祉法人コロロ学舎 業務執行理事
 社会福祉法人コロロ学舎加古川 理事  久保田小枝子


●自律につながる学習環境作りとは
その学習指導、適応行動獲得につながっていますか?

 何を目指して学習するか?/孤立しないでみんなで暮らすために

●<特別支援学校での実践>
社会性を育む学習環境作り

 教室内の仕切りやブースを廃止/集団の成果が見えれば慣習が変わる/集団療育と家庭療育の二本立て(同時進行)が欠かせない

 京都府立中丹支援学校教諭 竹内理恵


●タイプ別 高機能自閉症児の適応力と認知力を伸ばす学習指導

 タイプ別!四つの反応パターン/いくら言葉で説明しても問題行動を繰り返すのはなぜ?/タイプ別学習方法


●こんな子にこんな学習

,覆鵑任睚Гね遒箸靴討靴泙ぁ学習にならないA君

 払い落としの原因は原始反射の残存/問題行動改善のための土台づくり/行動の持続時間を伸ばす/自己コントロールができた経験値を積む/教材選びが重要!観察と分析/不快が少なくなるように、活動の順番を変える

発語のない子の言葉を引き出す学習

 学習態勢をつくるための歩行トレーニング/タイミングを見てプロンプトが必須〜見て、考えて、手を動かす〜/模写ができたら、模倣力が伸びた!/絵と字のマッチング/書字(絵を見て字を書く)の導入/プロンプトは、瞬間接着剤/分かるときは3秒で分かる/ついに発語トレーニング/「こんにちは!」と挨拶を交わすことを目標に

2駭辰砲覆蕕覆せ劼法言葉のキャッチボールを教える学習

 会話につながる学習とは/語彙を増やす概念学習/言葉のやりとり学習

ぬ簑蠅硫鬚方にバリエーションを持たせて
 ―こだわりの強い子の柔軟性を育てる学習―

 プリントを途中で終えられないKさん/計画的に「パターンの拡大」をする/私との関係もこだわりに!

ゾ鐺厩堝阿鬚擦困忙続できる力をつけるための学習

 座らない・見ない・持たないR君/常同行動の放置は適応行動獲得につながらない/歩行が効果てきめん/難しい課題ができるよりも、良い学習行動の持続を目指す

重度の子に、考える力を育てるための学習

 考えて行動する力をつけるには/マイペースには要注意


●成人期こそ学習で脳活
「脳活」が自律と適応のための基礎を作る

 ユアペースの学習態勢を保つ/脳活学習のポイント

 社会福祉法人コロロ学舎五乃神学園園長 芝崎悦子


●連載:実践ドキュメント 失敗から学ぶ!問題行動への対応
支援者の無意識―「いつも」の行動を見直そう―


●コロロ成人施設の現場から

<瑞学園編>楽しみながら生きる

<五乃神学園編>初めての集会リーダー


●めざせ!くらしの力 スキルアップ
マスク・手洗い・うがい


●子育てぶっつけ本番


●基本障害とは、どういうことか?

 社会福祉法人コロロ学舎 兼 社会福祉法人コロロ学舎加古川 理事長
 株式会社コロロ発達療育センター 所長   石井 聖 

・頭を使う!総合問題集’磴な編
・コロロ通信


■157号を含む「2020年度年間購読」では、別々の購入よりもお得に4冊の発達プログラムをお届けします
販売価格
900円(税込990円)
購入数