発達プログラム No.142 高機能自閉症・アスペルガー症候群 話ができる子へのかかわり方

■B5判 57ページ
ISBN-10: 4904950402
ISBN-13: 978-4904950401

■詳細
巻頭言  スモールステップの行方
        ―過剰学習に注意―
 社会福祉法人コロロ学舎相談役 金子尚弘

1 提言:―高機能の難題―
   社会適応の良否を決めるもの

 診断されない発達障害児(者)たち/覚悟をもって療育を継続する/療育のポイント〜常識のウソ/自発性とマイペース・こだわりは紙一重/一人にしてはいけない・好きにしてよい…と無責任に言ってはいけない/スケジュール変更、手順変更をこまめに行う/姿勢や歩き方など身体調整を怠らないこと/社会の中で生きていく力とは

2 MT実践
   ―我が子の障害と向き合って―

 お子さんが高機能自閉症と診断されたばかりの人へ/子供との関係性の築き方/進路選択の方法/周囲の人たちとの関わり方、伝え方/シンプルに大切な事/手帳の事

3 これだけはおさえておきたい―
   高機能自閉症児者への療育ポイント10

4 高機能自閉症児への
    認知特性をふまえた関わり方

 高機能自閉症児の感応現象について/高機能自閉症児の特異な認知の世界を知るための会話技術

5 【再掲】高機能自閉症児者への対応
        やってはいけない10か条

6 卒業生のお母さんへのインタビュー
    成人期の生活とこれまでの家庭療育

7 瑞学園相談室から
    成人期の生活を支えるサポート体制とは

◆連載◆
●五乃神学園、琉球教室合同DRによせて  

●ADLの教え方 着脱3
   ―ホック・ベルトの付け方―

●進路選択相談室【学童編】

●教えよう!一人時間の過ごし方
     ―TV編―

●現代社会での社会奉仕とは
                石井 聖

●コロロ通信番外編「指導者研修会報告」

●総合もんだい ―スポーツ―
●季節のもんだい―夏―

      他
販売価格
900円(税込990円)
購入数