【新刊】コロロメソッドで学ぶ ことばの発達ワークシート◆.椒妊イメージ編

コロロメソッドで学ぶ ことばの発達ワークシートシリーズ ◆!
ことばの学習で子どもの身体認知力を高める!
からだの部位や動きの名称を、読んで・書いて・動いて覚えるワークです。

●目次●

1.からだの部位の名称
2.基本的な動作のことば
3.からだの部位と動作
4.からだの部位と物
5.からだの動きを表す擬音語・擬態語
6.日常生活の動作のことば
7.動作の順番をつける
8.感覚のことば
9.こんなときはどうしますか
総合問題


●指導のポイント

わかる項目からはじめ、スモールステップで理解を広げる

・本人がわかりやすいと思われる項目から、はじめてください。

・子どもの能力に応じて、達成基準を明確に定めましょう。【基本編】でいったん終了してもかまいません。

・その時、その場の子どもの感覚や感情を読み取り、その状況に応じたことばで働きかけてください。

・つまずいた場合は、答えを教えてクリアするのではなく、少し前のできる段階にもどって理解させてからつぎに進みましょう。

・質問のしかたが少しでもちがうと答えられなくなることがよくあります。問われる内容や質問のしかたが変わっても、答えられるように、子どもの状況に応じて問題をアレンジしてください。こうした工夫がとても重要です。

・子どもが、ワークの内容を理解しているかどうかを確かめながら指導してください。イメージできないような課題は先送りして、半年〜1年後、もう少し理解が進んだ頃に再度取り組んでみてください。

・ワーク学習で答えられるだけではなく、実際の場面でも、応用できるように指導してください。実際の行動と言語が結びつくことで、能力が育っていきます。


コロロメソッドで学ぶ ことばの発達ワークシート 因果関係と理由 編も好評発売中!
販売価格
1,980円
購入数